忍者ブログ

キャッシングの知識・裏技

キャッシングに関する裏技・知識などを提供していきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

融資を受けたい方必見

こちらの会社は現在最も借りやすい金融機関を掲載している優良会社です。
 金融屋は闇金などの違法業者は一切なく安心してご利用できます。
一度お試し下さい
↓↓↓↓↓
  ブラックでも借りれる激甘審査ファイナンス

(PR)
極甘審査ファイナンス




キャッシング/払えない/できない/できなくなった/できる/場所/必要なもの/通らない/理由/クレジットカード/カードローン/即日/審査/プロミス/モビット/ランキング/申し込み/甘い/無利息 ノーローン/アコム/ブラック/返済/安心/主婦/おすすめ/評判/金利/低金利/借り入れ/会社/比較/利息/借り換え/融資額/借り換えた/おまとめローン/銀行系/今日借りれる/借りたい/借りる/ 借り入れするなら/カード/お金/消費者金融/安心/車を買う/借金/払いすぎ/払えない/相談/返済シュミレーション/口コミ/信販会社/無審査/柔軟/一本化/任意整理後/完済後/ 金貸し/個人再生/個人間の借金/貸してくれるところ/借りると/利用する/おりる/方法/場所/貸す/金融相談/困ったら/返したい/まとめる/まとめたい/まみれ/問題/返し/即日/優良金融会社/ 機関/フリーローン/UFJ/セゾン/オリックスクレジット/amex/jcb/レイク/エイワ/アイフル/増額/武富士/東京スター銀行/みずほ/バンクイック/三井住友/イオン/楽天/新生/インターネット /アットローン/VIP/スピード/学費/担保/VISA/パチンコ/依存症/過払い/実質年率/遅延損害金/特定調停/民事再生/賃金業者/残高/消費者/早い/返済方法/地獄/受け取り/発行/激甘審査/ 仮審査/返済額/街金/落ちる/kinnyuu/yuushi/資金繰り/債務整理後/グレーゾーン金利/多重債務者/リボ払い/オートローン/住宅ローン/貸してくれる/ほのぼのレイク/三和ファイナンス/女性カードローン ファミマカード/オリコ/フクホー/クレディア/本田ちよ/スタッフィ/ディック/GMOネットカード/ポケットバンク/ウェブキャッシング/ビジネクスト/中央リテール/キャネット/プライムファイナンス キャッシュワン/信洋信販/三洋信販/ライブドアクレジット/プリーバ/常陽銀行/スルガ銀行/起業/インターネットキャッシング/絶対借りれる/100%/生活保護/生活費/足りないとき/ギリギリ 少ない/くれない/借りる/渡さない/サラ金/緊急融資/つなぎ融資/大手金融機関/貧乏/クレカ/支払い利息/旅行費/ファイナンス/キャッシュローン/救済/ブラックOK

PR

出資法違反:カード売買装い貸金 元現金化業者逮捕

クレジットカードのショッピング枠を現金化する手法で高金利の融資をしたとして、警視庁生活経済課などは5日、東京都板橋区仲宿、元貸金業者で飲食店経営、橋本幸治容疑者(41)を出資法違反(高金利の受領など)容疑で逮捕した。業者側は商品売買を装うことで融資ではないとしていたが、警視庁は商品はほぼ無価値で実質的貸し付けと判断した。カードの現金化業者摘発は全国初という。

 逮捕容疑は、10年3月~今年1月、千葉県浦安市の男性(49)ら4人にネックレスやブレスレットの売買を装って現金を貸し、法定金利の最大23倍となる計約70万円の利息を受け取ったとしている。

 生活経済課によると、橋本容疑者は「逮捕されると思っていなかった」と否認しているという。商品とされたネックレスなどはおもちゃで、実質的価値は30~120円だった。

 橋本容疑者は、クレジットカード決済代行会社と契約、インターネットのサイトでカード現金化が違法ではないとうたって顧客を募集。顧客から、カード番号などを聞き、融資希望金額に応じた手数料を引いた額をキャッシュバックとして融資。商品代金としてカード決済代行会社に現金を請求、顧客にはほぼ無価値のおもちゃなどを送っていた。06年7月から約750人に計約4億3000万円を実質的に貸し付け、約8000万円の利益があったという。

 日本クレジット協会などによると、カードの現金化業者は、改正貸金業法が成立した06年以降、消費者金融などに代わり急増。売買取引の形を取っているとして貸金業法の規制対象にならないとされてきた。
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

総量規制の抜け穴?

総量規制というのは、2010年6月に施行され、消費者ローンにおいて無担保での借り入れを行う場合、その限度額が年収の3分の1以下に制限をされるというものです。


3分の1以下の総量規制が導入された場合、多額のキャッシングや大きなローンも組めなくなるんです。

また、借り入れの判断基準に収入が必要になってきますので、収入を得ていない専業主婦の方はご主人の収入証明なしでは借り入れもむずかしくなってるんです。

いつも通りキャッシング、またはローンを利用しようと思っていたら総量規制により借りることができなくなっていた。そんなことが起きています。


突然のけがで入院したときや、大きな住宅に住み替えたりする必要性も出てくることもあると思いますが、その場合にキャッシングやローンを利用してうまくお金を管理していきたいのに、年収の3分の1以下の借り入れしかできない・・・。


カードローンや信販会社から借りる額が制限されるのはやはりきついですよね。


では、総量規制で年収の3分の1以上キャッシングできない場合はどうすればよいのでしょうか?


その場合、とっておきの方法があるんです。


その抜け穴は、おまとめローンや、教育ローン、住宅ローンを利用することです。


おまとめローンとは、いくつかの消費者金融で借りているお金をひとつにまとめて完済を行っていくというものです。


これは東京スター銀行やオリックス信託銀行などが行っているローンの方法で、すでに総量規制以上の借金があった場合でも、このおまとめローンを利用すればその借金分をまとめて新たにローンが組めるんです。


また、賃金業法の法改正はおまとめローンのほかに、銀行に対してのローンは法の対象外ですので、審査がとおれば住宅ローンや教育ローンを新たに組むことも可能になってきます。


ですのでさまざまな銀行のローンの情報を見比べて検討してみると良いと思います。


しかしながら、お金はしっかりと計画をして借りることが大切です。お金で苦しまないように、自分の度を超えた多重債務にならないよう、気をつけながら活用したいですね。


即現金ならキャッシング無利息を有功活用しよう!!

すぐにお金が借りたい!!


今すぐ、お金が必要!という時は、誰しもありますよね。
みんな、必要なときにお金があるわけではないですし、予定外の費用がかかるときもあるし。


そんな時、活用してほしいのが初回30日無利息キャッシング。


ただし、お金を借りて月々払う場合は、長い目で見れば1ヶ月分の利息がないということで、後は通常通りの利息ですが、それにしたって30日間は利息がなく借りられるわけですから、そう考えれば得だと思いませんか?


更に、月末までには、返せるあてがある場合なら、尚更無利息で借りられるほうが断然お得です。


キャッシングは賢く借りるほうがやっぱりいいですから、無利息サービスをしているキャッシング会社を使わない手はないですよ。


そうしたサービス展開している会社を使えば、借りたぶんだけ返せばすむわけですから何だか得した気分にもなりますよ。


いずれにしても、無利息キャッシングはお金を借りるなら利用したほうがいい。
ただ、やっぱり借りすぎには注意。


無利息、無利息といっても30日間だけ。


他にも色々と借り入れがある方は、あまり意味がないかも。
多重債務におちいらないためにも計画的な借り入れが肝心ですね。


一番お金を借りる際に注意なのが、返すお金が、毎月入ってくるお金の20パーセント以上になったとき。


毎月、毎月返済のことばかり考えているようなら、もうキャッシングはしないほうがいいですし、専門家への相談というのも考えたほうがいいと思います。


必ずしも20パーセントこえていたらそうだとは言いませんが、やっぱり返済のための借り入れという状況の方は一度相談を考えたほうがいいと思いますし、お勧めしますね。

キャッシングのリボは実は危険です!!高金利で毎月1万円の支払いが何十年と続くことも…?

キャッシングの支払いは、皆さんどんな方法で行ってますか?
リボ払いってよく聞きますが、みなさん使ってたりしますか??


しかし、このリボっていうのが意外と曲者らしいんですよ^^;


私自身も経験はありますが、毎月同じ額だけ入金(つまり返済)で、決まった額だけ入金だから楽だし負担も少ないと思ったんですが…金利や支払い回数を計算してみると気が遠くなりましたね…


おかげで、私の場合は途中で完済したので、永遠に払い続けることなく、すみましたが、友人のAさんは、毎月5000円の金額を約10年も払い続ける現状になんだか麻痺しているようです。


つまりリボは、いくら借りても、例えば買い物だとしても、返済金額が変らない。


だから、普段1万円を返済している場合は、1万円を払うものだと思い込んでいるから、買い物しても、キャッシングしても返済金額が変らないことをいいことに借入れを繰り返す。


もちろん、返済金額は変らないものの、実は返済回数はどんどんのびていて、5年から10年へ、更には15年へと延びていて、もしかすると相当な利子や相当な返済額になっているということ。


おそらくどのキャッシングカードもお買い物で使うより、キャッシングの方が、利子が高いですし、そう考えると払っても、払ってもなくならないというような状況になってしまう恐れがリボ払いにはあるんですよ。


要するに、借入れを繰り返しても返済額が変らないので感覚が麻痺するだろうし、総額自体イマイチ納得できないというか、わかりづらくないですか?


まぁ、一番には、リボ払いは、残高スライド方式なんて記載されているけど意味が不明。

まずは、借りないことが一番だけど、誰しもキャッシングが必要なときはあるから、できれば返済はリボ払いにしないことを勧めます。


いずれにしても、できれば1回で払えたらいいんだけど、中々そうはいかないのが実情ですよね。だけど、やはりこのリボ払いのことをきちんと考えて返済方法も見極めたほうがいいですよ。


何回もいいますが、クセになってしまうのがリボですから、そして、何よりどんどん返済期間が長くなり、死ぬまでなんて嫌ですよ~。


 

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]